読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっちゃえ先生ブログ

民間企業→中高一貫校に勤める教員が「やっちゃえ!」をモットーに奮闘中。教員向けの実践ネタも!

WBCを2試合戦って見えた日本の勝ちパターン継投は?抑えは誰にすべきか?

プロ野球

World Baseball Classic Panoramic view

中田・筒香のHRで、3点リード、このまま行けば逃げ切れそうなので今日もこのタイミングで書きます。笑

小久保監督の采配は概ね納得感の高いものですし(私如きが何も言えるわけではないですが)、試合も実際に勝っています。

ただ、1つ不安点を挙げるとするならば、昨日のキューバ戦の継投でした。

7-1になった段階でキューバが少し雑な野球をしてくれたから、最後まで3点差以上を保つことができましたが、もしキューバがもう少しだけ緻密な野球をしていたら、危なかったと思っています。

例えば、昨日の筒香の2ランなんかは、完全に「なんとなく」投げた高めの真っすぐだったように思います。要は、配球の意図がみえない真っすぐだったのです。(それをミスショットせず仕留めた筒香はやっぱりすごい)

 

特に国際試合では、この1球のミスが命取りになります。

意図が見えない行動は、ミスにつながりかねません。

勝ち上がるにつれ、ミスをした方が負ける、という戦いになってくるでしょう。その意味で、日本の不安は、「継投ミス」です。

 

◯中継ぎ陣をどのように使うか?

小久保監督に対する継投への不安については、すでに様々な記事が指摘しています。

昨日は解説の原辰徳元監督も、納得していないような発言をされていました。

news.livedoor.com

継投は言ってしまえば、結果論ですが、最善の選択をなす監督の手腕が大きいです。

実際にどんな選手がいるか確認しましょう。

これが、現在の第一ラウンドで登録されている投手13人です。

投手 10 松井 裕樹 楽天 1995/10/30 174/74
投手 11 菅野 智之 巨人 1989/10/11 186/92
投手 12 秋吉 亮 ヤクルト 1989/03/21 182/73
投手 14 則本 昂大 楽天 1990/12/17 178/82
投手 15 宮西 尚生 日本ハム 1985/06/02 180/75
投手 17 藤浪 晋太郎 阪神 1994/04/12 197/89
投手 19 増井 浩俊 日本ハム 1984/06/26 181/70
投手 20 石川 歩 ロッテ 1988/04/11 186/80
投手 30 武田 翔太 ソフトバンク 1993/04/03 186/85
投手 34 岡田 俊哉 中日 1991/12/05 189/65
投手 35 牧田 和久 西武 1984/11/10 177/83
投手 41 千賀 滉大 ソフトバンク 1993/01/30 186/86
投手 66 平野 佳寿 オリックス 1984/03/08 186/84

◯私の勝ちパターンはこれだ!

もちろん異論はたくさんあるでしょうが…

先発の後、第二先発はなしで考えると、「勝ちパターン」は

秋吉・増井・牧田・岡田・松井裕 でつなぎ

最後に打者の並びに応じて宮西・千賀ではないでしょうか。

今日も小久保監督は牧田を抑えで使っていますが,どうなんでしょうね。

コントロールを乱すピッチャーではないので、安心はできるかもしれませんが、牧田の長所は、長いイニングもいける、ということです。

私は、今日圧倒的なピッチングをした千賀投手を抑えにしたくなってしまいました。

調整不足が叫ばれていましたが、みじんも感じさせませんでしたね。

ただ、彼も先発で調整してきた人なので、不安といえば不安ですよね。

 

◯でも「パターン」にこだわ「れ」ないのが長所?

絶対的な守護神がいないのが今回の日本代表です。

となれば、状況に応じて、いい投手をつぎ込んでいくしかありません。

ある意味、これが長所なのかもしれません。韓国代表は、「実績」で選んだイム・チャンヨンが打たれて負けてしまっています。

国際試合は、そのときの「ベスト」である選手を送り出す。

であれば、独特のテンポ・球筋のアンダースロー牧田投手が抑えなのは面白いかもしれません。淡々としていて、ああいうピッチャーが私は大好きです(笑)

 

◯ちなみに

最後の平野選手の所に※がついています。

これは何を指すかと言うと、平野選手が元々予備登録選手だったからです。

今大会から追加されたルールで、簡単に言うと、ラウンド進出ごとに、平野選手だけは他の8名の予備登録選手の誰かと入れ替えが可能というものです。

予備登録投手(指名投手枠)

今大会から新たに予備登録投手枠(指名投手枠)を設置。最大10名まで登録可能で大会期間中、ラウンド進出ごとに2名まで入れ替えができる。
  • ただし、出場登録メンバー28名の中に予備登録投手を1~2名登録し、予備登録投手同士での入れ替えに限る。
  • 予備登録投手は、一度、他の投手と入れ替わった場合、再登録することはできない。
  • 選手がケガ、病気などでプレーが困難な場合は予備登録投手以外からのメンバー登録も認められる。
  •  

予備登録投手(指名投手枠)

位置背番号選手名所属生年月日身長(cm)/体重(kg)
投手   山﨑 康晃 DeNA 1992/10/02 178/85
投手   石田 健大 DeNA 1993/03/01 180/85
投手   野村 祐輔 広島 1989/06/24 177/82
投手   大瀬良 大地 広島 1991/06/17 187/93
投手   岩貞 祐太 阪神 1991/09/05 183/84
投手   澤村 拓一 巨人 1988/04/03 184/102
投手   森福 允彦 巨人 1986/07/29 172/66
投手   増田 達至 西武 1988/04/23 180/85

ほぼ可能性はないに等しいですが、あるとすれば、左のワンポイントで森福選手でしょうか。

ただ、左のサイドスローで1イニングいける日本ハムの宮西選手もいて、役割がかぶりそうなので、ないかもしれませんね。

個人的にはDeNAの山崎選手が面白いと思いますが、「真っすぐと落ちる球で三振の取れる右投げの抑え」ということでこれも平野選手と特徴が似通ってきますので、入れ替える必要がないような気がします。

定期試験日の朝のHR、あなたが担任なら何を心がける?〜私はここを見る〜

担任・クラス運営 教育

f:id:Yacchae:20170307214002p:plain

侍JAPANがこのまま逃げ切れそうなので、1つ記事を書こうと思いました。笑

卒業式シーズン、であると同時に、在校生にとっては学年末試験のシーズンです。

学年末試験に関わらず、定期試験が年間で言えば10日ほどあります。

年間授業日数がどんな学校でも大体150~200日におさまるでしょうから、そうなると、学校の授業がある15~20日に1日は定期試験日を迎えているということです。

この機会を担任として生かさないのは実にもったいない!

何てことない1日も、担任はその1日を生かすことが仕事です。

その生かし方の提案?です。

 

◯あなたが担任なら何を心がける?

ちょっと想像してみて下さい。

f:id:Yacchae:20170307214644p:plain

あなたは中学または高校のクラスの担任。今日は定期試験。

朝から生徒たちは直前の勉強に必死になっているだろうな〜と思いながら

あなたは階段を上がって(下りて)教室に向かいます。

学年の教室がある廊下にたどり着き、

自らのHR教室まで、廊下や外の景色を見ながら歩きます。

自らのHR教室の前に立つと、ガラス越しに生徒たちが見えます。

試験の朝とあって、皆懸命に勉強をしている様子。

あなたは少し遠慮がちにガラガラ、と扉を開け、「おはよう〜」と挨拶。

間もなくチャイムがなり、生徒の号令?であいさつ。

連絡をして、試験開始まで十数分が残されています。

 

という状況です。

あなたは担任として何を心がけて教室の十数分を過ごしますか?

 

◯私はここを見る!

もちろん、答えはたくさんある、という前提で話を進めますが、

私は、生徒の勉強の仕方を見ます。

つまり、生徒がどのように試験直前の時間を過ごしているかを見ます。

 

なぜか?

それは、試験の直前は、

①生徒が一番必死になっている姿

②生徒がどのような努力を積み重ねたか

の2つが見られるからです。

 

◯なぜこの2点をみるのか?

体育祭や球技大会、校外学習、合唱祭や文化祭など、何であれ、これらは生徒の必死さ、全力で取り組んだ成果を見ることが出来ます。

では、勉強でそれを見られるのはいつでしょうか

もちろん、試験の紙面は大切です。試験の紙面に成果が現れるからです。

しかし、その成果はどのような努力を通じて現れた物なのでしょうか?

1人1人、努力の仕方も異なるはず。特に学齢が低ければ低いほど、「成果の出る努力の方向性」を身につけさせる必要があります。

だからこそ、直前の十数分で、

何を使って、どう勉強しているかを見るのです。

これは、保護者への声かけの材料にもなります。

具体的にみてみましょう。

 

◯実際にどのように勉強しているか

・単語カードを黙々とめくる

・赤シート等を使っている

・自分でノートに書いたオリジナル問題を確認している

・大切なグラフや図を見直している

・裏紙に書きなぐっている

・友達とクイズを出し合っている

・瞑想している

睡眠学習をしている(意図的なのか…笑)

 

これを使って、保護者に(例えばですが)

「お子さんがこうやって勉強していたんですけど素晴らしいですね、ご家庭でもみてくださったんですか?」

と切り出せば、そこから学業の話にすっと入っていくことが出来ます。

 

◯おわりに

定期試験日の朝のHR、担任なら絶対に無為に過ごしてはなりません!

あ、私はあまり声かけはしません。一言全体に「頑張りの成果が出ることを願ってるからね!じゃ、自習」というくらいです。

1分でも自習させることで、1分生徒のことを見ることが出来ます。

しかも生徒は集中しています。普段ならじーっと見にくい生徒の頑張りをじーっとみられます。

【続編】森友学園の何が問題か? 〜神道は「宗教ではない」のか。その考察!〜

教育 政治

 

f:id:Yacchae:20170303203853p:plain

前回の記事が大変なアクセス数を頂戴しています。

特にメディア媒体に掲載されたわけではないようですが、検索流入でここまで増えたのは初めてだったので驚きました。(「森友学園 教育勅語」でGoogle検索すると上の方に表示されているようです)

yacchaesensei.hatenablog.com

 

森友学園の3つの問題点の確認

①学校法人森友学園(幼稚園)の教育内容(「安倍首相万歳!」等の園児の選手宣誓など)が、教育基本法第14条で規定される「教育の中立性」を脅かすものであること。

 法律に定める学校は、特定の政党を支持し、又はこれに反対するための政治教育その他政治的活動をしてはならない。

 

②安倍首相夫人が「公人」として、①のような学校法人の運営に(結果的にであれ)協力していること。(様々な疑惑、口利き問題も連日指摘されていますが…)

「名誉校長 安倍昭恵先生」「安倍晋三 内閣総理大臣夫人」として顔写真とともに紹介していた。ところが23日午後、昭恵氏の写真と挨拶文が削除されていた。

森友学園、安倍昭恵氏の挨拶文を公式サイトから削除 何が書かれていたのか?

 

そして私が、同じ私立学校の教職員として最も問題視しているのが、

③「普遍的な」宗教を、森友学園が自ら「一時代の」政治的主張と同じレベルに格下げしたこと

です。

これは、結果的に、自分たちが信じる宗教の価値を下げ、「宗教教育」そのものの価値を貶めることにつながります。

自ら、宗教の価値である「普遍性」を手放したからです。

 

ここまで整理した段階で森友学園のHPを見てみると、このようなことが書いてあります。

神道は宗教ではない?

という前提で学校の紹介がされているのです。 瑞穂の國記念小學院

日本で初めてで唯一の神道の小学校です。キリスト教仏教の学校は日本には沢山ありますが、神道の小学校はありません。

というPRです。

この時点で、キリスト教仏教を持ち出して比較するということは、森友学園が拠って立つ神道も、これらと同じ「宗教」として考えているんだろうな」と感じました。

 

しかし、この次に来る紹介文は、このような文章なのです。(太字は筆者強調)

神道は宗教ではありません

神の道とは、日本民族祖先以来の生活原理であります。日本人の伝統的信念ならびに情操を一般的に神道と呼称している。
神社信仰は神代も現代もへだてなく日本国民(民族)全体の信仰であり、日本人個人の宗教を超越した共通の信仰理念であり、日本文化の底流にあるものとして、日本人の考え方、日本人の神観念を窺うことができる。

 私は驚きました。同じ宗教として比較したのかと思いきや、

神道は宗教ではなく、

「日本人個人の宗教を超越した共通の信仰理念」

と定義しているのです。ここで出てきたのが、

 

◯「神道は宗教ではないのか?」という問い

でした。そこで調べてこんなページを見つけました。神道の教えに基づく、出雲大社教?ということだそうです。

 神道は宗教なのか、というのは議論があるところですが、結論から言うと「宗教」という言葉の定義が各人でバラバラなため、人によって言うことが違う、というのが現状です。

神道は宗教なのか?

 

なるほど(笑)だから、森友学園は「神道は宗教ではない」と言う訳です。

でも、「だから、神道日本人個人の宗教を超越した共通の信仰理念」とは言えないと考えています。

 

◯個人の宗教を超越するもの、はあるのか?

そもそも、宗教を超越した「信仰」というのが成り立つのか私には証明できません信仰ある所に宗教あり、というのが素朴な感覚です。

神道は宗教ではない、と主張するのであれば、「信仰」という言葉を使わずに語(ってみ)る必要があると思います。それが真摯な態度でしょう。

というか宗教でないなら、ことさらに「宗教」と比較してその必要性を主張する必要がないと思いました。ことばあそびみたいになってきちゃいましたね。

 

ここからは思考実験的になってしまいますが、森友学園の主張にのっかった上で、その主張に対案を出してみるならば、

個人の宗教を超越できるのは、「人権」

ではないでしょうか。

(個人の)信教の自由は、憲法20条にも規定されています。人権です。

第20条

1  信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない。
2  何人も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない。
3 国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。

個々の信ずる宗教を超越できるものがあるとすれば、

特定の誰かが賛成/反対する「一義的な何か」ではありません。

 

そうであるならば、「特定の誰か」にくくられない概念。

それを探すとすれば、「人権」ではないでしょうか。

なのでまとめると、森友学園の主張する

「日本人個人の宗教を超越した共通の信仰理念」

があるとすれば、それは神道ではなく「人権」になるだろう、と私は考えます。

 

 

◯おわりに

神道は宗教なのか、そうではないのか、よくわかりません。

でも、ホンモノの「宗教」は、時代を超え、場所を超え、広まるものだと思います。

森友学園神道は宗教ではない」と主張するなら、それはそれでよいのかもしれません。