読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっちゃえ先生ブログ

民間企業→中高一貫校→高校に勤める教員が「やっちゃえ!」をモットーに奮闘中。教員向けの実践ネタも!

ふせんを敢えて1枚しか使わないのはあり?なし?〜ビジネスにも使える活用法〜

今日は意見を頂きたい記事です。 (この発信力に乏しい弱小ブログの用途として、「意見を頂きたい」は微妙かもしれませんね.笑..) みなさんもお使いになっているでしょう、ふせん。 KJ法など、ふせんを使ったワークショップは今や知らない人はいないのでは…

生徒が安心感を持って過ごせる教室に必要なことは?

今日は尊敬してやまない先生の授業を見学させていただきました。たまたま今年自分のクラスの授業をお持ちだったことも運が良かったです。 とにかく、この先生は人格者であり教育者。周りに安心感を与えます。 私のクラスの生徒も例に漏れず、安心して楽しく…

経済を1から学びたい人にオススメする本で打線組んだ〜完結編・中継ぎ/抑え/監督〜

今日は「経済を1から学びたい人にオススメする本」完結編です!まず早速昨日の記事で完成した打線をもう一度紹介します。今日はここに、中継ぎ・抑え・監督の3者を加えて、チームの総合力を高めたいと思います笑 ◯経済を1から学べる打線 1(左)『ヤバい…

経済を1から学びたい人にオススメする本で打線組んだ〜後編・抜け目ない下位打線!〜

昨日は「経済を1から学び(直し)たい!」という人にオススメ!の本の上位打線5冊を紹介しました。 yacchaesensei.hatenablog.com 今日はその続きで、6〜9番の下位打線4冊を一挙に紹介します! ※なお、変わり種?を含めた中継ぎ・抑え・監督のおまけ3…

経済を1から学びたい人にオススメする本で打線組んだ〜前編・上位打線を紹介!〜

この時期になると、中3の社会・高2の現代社会や政経では経済分野の学習が始まっている頃かと思います。 「大学で経済学をかじらなかったので、高校の経済分野の学習が最後だった」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。 私は経済を教える立場とし…

明日から使える業務改善!〜仕事を減らす8原則〜

今日は偉い先生とお話しするタイミングがありました。 学校の仕事について、多岐に話が及びました。この偉い先生は、いつでもウェルカム(生徒に好かれる先生は、皆そうですね)して下さるので、とても話がしやすく、つい話し込んでしまいます。 しかし、そ…

教員の実態は、こうなんです。〜ボーナス・退職金ありの契約社員?〜

公立学校の採用試験合格発表が続々となされている今日ですが、そんな公立の影でひっそり「不定期で」私学の採用情報がUPされている、そんな時期です。 これは公立・私立どちらもだと思いますが、教員の雇用形態は主に以下の3つあります。 ①専任=ボーナス・…

賞状をもらったとき、生徒が喜ぶ+すぐできるたった1つの工夫

体育祭・合唱祭・HR対抗など、学校行事には「賞状」がつきものです。 部活動や社会貢献活動でも賞状をもらえたりしますよね。 皆さんも学校に通っていたとき、朝礼で賞状を授与される瞬間をみたことがある人が多いのではないでしょうか? 今日は、生徒からも…

日本が去年受け入れた難民は何人?〜「善意の上限」をどこに引くか〜

高校3年生のAO入試など各種推薦入試が続々と始まっています。 今年も自己推薦書や課題レポートの添削、面接の練習など頼りにしてくれる生徒が多いのは教員冥利に尽きます。 その中でも、私が勉強不足を痛感したのが、「難民」というテーマ。時事的な要素が…

Web授業なら、どれがよい?〜3種類のWeb授業〜

Webで良質な授業が受けられる、というのが「当たり前」になりつつあります。 しかし、「Web授業」と一口に言っても、実は「授業」のあり方が3つあるはずです。 普段そんなに議論されないポイントだと思いますが、結構これって違いを生むよなあと思っていま…

歴史科目が苦手な生徒に取り組ませている4つのこと

中学の社会科、高校の地歴公民科という教科において、「歴史」は避けて通れません。 中高一貫校は特にそうではないかと感じているのですが、高校生になると学力差が大きく開いてきます。(中高一貫ではない学校は、受験と言う選抜機能がはたらくので、逆に高…

さらば、manavee…〜教員がスタディサプリを使ってみた結果〜

スタディサプリの講座を、ここ何日か見て使ってみました。 いや〜わかった気がしてしまっています。manaveeが淘汰されてしまう理由が。 話を進める前に、1つ確認します。 ◯manavee、スタディサプリとは manavee=「無料で大学受験のための映像講義が受けら…

話を「きく」ときに意識している2つのこと〜使える「あいづち」とは〜

最近、入試を控えて悩んでいる生徒、文理選択や選択科目で迷っている生徒、人間関係で悩みを抱える生徒とじっくり話をする機会が多いです。というか、話を「きいて」います。 話を「きく」ときに意識することはケースバイケースだと思いますが、今日は①根本…

学校選びはココをみて!〜広報担当教員が思うポイント3つ〜

3連休、1日しか休めず更新が2日止まってしまいました〜残念! 合唱コンクール、部活動の大会、広報業務、などバタバタの1週でした… さてさて、今日のお題は最後の広報業務。 私学は広報業務が欠かせません。つまり、生徒募集です。 首都圏には約300校の…

トマトとメロン、どっちが良い?〜やけのやんぱちで暴れたりしているトマト〜

みなさんには好きな詩がありますか? 教員の引き出しとして、詩集や名言集はかなり重宝します。 ちなみに、世界最古の詩は、紀元前3000年前後に作られたとされる、『ギルガメシュ叙事詩』。世界史でも必ず学ぶ内容です。ギルガメシュと親友エンキドゥの物語…

初めて会った子どものトイレの面倒までみた話〜特別支援学校で学んだこと〜

介護等体験という制度をご存知でしょうか? 今、小中学校の教員になろうとする人は、必ず「障害者,高齢者等に対する介護,介助,これらの者との交流等の体験」を「7日間以上」しなければなりません。 資料1-3:平成9年介護等体験特例法の概要:文部科学省 …

ほめることが見つからない生徒をどうほめる?〜信頼し合うチームづくりのコツ〜

担任をもっていると、なかなかほめるところが見つからない生徒が必ずいます。 ほめるところがない生徒はいないのですが、どうしても目立つ子ばかり印象に残るのが人間です。そうでない子は、ほめるところがワンパターンになってしまったり、記憶をさぐってほ…

先生、なんで政経とか現社なんてやるの?〜受験に必要ないじゃん〜

生徒の問いは、まっすぐである。だから面白い。 昨日に引き続き、進路・文理・科目選択に悩む高校生の素朴な質問から考えるシリーズ。 yacchaesensei.hatenablog.com 今日は、受験生の自覚が出始めている?高校2年生の生徒の問い。 ◯受験に使わない科目の存…

先生、なんで世界史なんてやるの?〜日本人だから日本史で十分じゃん〜

生徒の問いはまっすぐである。だから面白い。 高校1年生にとって文理選択が迫ってくる時期になりました。 ◯文理選択という機会の意味 へ?文理選択?と思うかもしれませんが、これが彼らにとって結構大事。 中学生までは、部活、習い事、勉強、などなどやり…

一つのケーキ、公平に分けられる?〜子供に伝えたい経済の考え方〜

一つのケーキがあります。 これを2人で分けると考えたとき、 2人とも満足するように公平に分けるにはどうしたらいいでしょうか? 頭の体操だと思って考えてみてください。ケーキはホールケーキでもその1切れでも構いません。また、分ける2人については、「2…

怒るは×で、叱るは◯? 〜あえて怒る必要性〜

今日はどうしても生徒に厳しく指導しなければならないことがありました。注意しなければならないことは、毅然とした態度で注意しなければなりません。 しかし、私は厳しく指導することが苦手です。 厳しく指導すること、注意することはとても気を使いますし…

句読点を打ちすぎる子ども…劇的に改善した一言とは?

中学生の文章をみていると、いろいろな「クセ」を持っている子がいます。 その中でも、「うーん、どうしよう」と頭を抱えたのが、 句読点を打ちすぎる、というクセです。 「私は、今日は、国語の、勉強を、しっかりと、しました。先生は、少しずつ、漢字を練…

教えない授業、誰でもできるの? 〜ビジネスにも活きる?3つのコツ〜

今日こんな対談記事を読みました。(無料ログインしないと続きが読めないのですが…) business.nikkeibp.co.jp 対談していたのは、 リクルート→民間人校長として「よのなか科」を始めた藤原先生 名門・両国高校の「教えない」英語の授業で有名になった山本先…

『1行バカ売れ』で、子どもの学びを面白くできる!?

教育の現場にいるからこそ、教育界とは一見関係ないものからもヒントを得よう、と思っています。今回読んだのはこの本。 1行バカ売れ (角川新書) 作者: 川上徹也 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2015/08/07 メディア: 新書 この商品を含むブロ…

最強の合唱曲10選!(打線組んだ)

秋、合唱コンクールの季節ですね。 生徒たちの歌声に元気付けられる(それまでのいざこざがあるからこそ笑)行事です。 多くの方が経験してきた合唱コンクール。だからこそ、今日は完全なる独断と偏見で、これは歌いたい!!と思う10曲を打線にしてお伝えしま…

学校に行きたくない、にどう接するか

9月は、教員にとってまた一つ注意していなければならない時期と言えます。 9月病 永遠にも感じられた輝かしい夏休みが終わり、新学期が始まることによって気分が落ち込む状態。残暑も厳しく、身体的にもつらい。少し日が短くなってきたことも哀しい心に追い…

教科の「専門性」がある先生=いい先生?

今日は昔お世話になった先生と数年ぶりの再会。話に花が咲きました。 私と同じく、中高の社会科・地歴公民科の先生です。 そこで話題になったのが、教科の「専門性」とはなんだろう?ということ。 いろいろな方の意見も聞いてみたいと思いこのタイトルに。 ◯…

部活動をあえて擁護することで見えるもの (本当は擁護したくない)

部活動の存在について、あなたはどうお考えでしょうか? 以前ブログ内でも、部活動顧問を務める教員の立場や、その心情面について2回、プチ分析をしてきました。 (本記事の内容にもつながってきます。) 部活肯定派と否定派の教員それぞれの心情については…

manaveeの競合はスタディサプリ?〜リクルートの強さと脆さ〜

昨日の記事で、manaveeという「無料で大学受験のための映像講義が受けられる」サービスが終了する話をきっかけに、教育の機会格差について考えてみました。 yacchaesensei.hatenablog.com いくつか反応を頂いた中で、「いろいろ問題があるとは言え、manavee…

塾代、いくらかかる?〜manavee終了と教育格差〜

manaveeというwebサービスをご存知でしょうか? manavee.com 【2017.4.20追記】 サービス終了に伴い、代表の花房さんの文章が掲載されています。自分の「失敗」に対し淡々と、かつ赤裸々に語っていて、一言で言うと私はぐっと来ました。 一言で言えば、「無…

教育の「罠」があるとしたら、なんだろう。

教育に携わっていると、あれもこれも、と思ってしまいがちです。 私はこれが、教育の罠だと思っています。 教育には「これをやる」という発想はよくでますが、 「これをやらない」という発想が本当に抜けがちです。(自戒もこめて) ◯「あれもこれも」で失敗…

部活顧問。やるべき?やらなくてよい?

今日は早朝から部活動の大会引率(6時起き笑)・・・だったのですが、 雨天により会場に向かう電車の中で中止が判明。がっくし。 とは言え、そのまま引き返す訳にはいかないので、 集合場所である駅の改札まで行き、生徒に中止を伝え解散させました。 大会…

教育と管理って合性悪い・・・?

夏休みが終わり、9月に入っても皆元気に学校に来てくれています。 他の先生方からも、 「先生のクラスは活発だし、やるときはやるって感じでいいね〜」 「元気な子が多いし、みんな表情が明るいよね〜」 という言葉を聞かせてもらったりします。 そういうこ…

「打線組んだ」は教育に使えるんじゃないか。〜私も戦国武将で打線組んだ〜【9.10 追記】

みなさん、「打線組んだ」でピンときますか? 世の中にはいろいろなカテゴリーで「打線」を組んでいる人たちがたくさんいます。 たとえばこんな感じ。↓ matome.naver.jp matome.naver.jp で、 このブログで数回記事も書きましたが、私、野球が大好きなんです…

教員の商売道具は、「知識」なのだろうか。

あなたの「商売道具」は何ですか?と言われたら、何と答えますか? これを考えるきっかけになったのは、散髪をお願いしている美容師さんとのこんなやりとりでした。 ◯美容師さんと私の会話 私「美容師さんのはさみとかポーチとかって全部私物なんですか?」 …

楽させたい?苦労させたい?〜子どもの進路〜

突然ですが、もしあなたにお子さんがいらっしゃったら、 楽させたいですか?苦労させたいですか? 今日は授業の後、私立学校の「広報」に関する勉強会に参加しました。 私立の教員として、「広報」は避けて通れない仕事です。 私立ですから、生徒が集まらな…

gaccoで東大「インタラクティブ・ティーチング」を修了した話

◯gaccoとは? 大学教授陣による本格的な講義を、誰でも無料で受けられるウェブサービスです。​​ http://gacco.org/about.html とサイト内に紹介があるように、いわゆるMOOC(大規模に開かれたオンライン講義)を提供するものです。 どこでも、誰でも、ネット…

オルタナティブ教育の法制化と「学校」のジレンマ

s-locarno.hatenablog.com 昨日同じく中高一貫校で勤めておられる先生のこちらの記事を読みました。 オルタナティブ教育については、大学時代に少しばかりかじっていたのですが、間違いなく今後も日本で導入?というか法制化されてほしいと思っています。 な…

1枚の絵にかいてこい!

こんばんは!今日のタイトルは私が前職、民間企業にいたときの上司からずーーっと言われ続けてきたことです。 すべての企画書、報告書、プレゼン、交渉、どんな業務であれ、上司はいつもこれを言っていました。お前の言いたいこと、絵にして来い。というので…

音読は、国語だけじゃない!

こんばんは!やっちゃえ先生です! 9月に入り全国的にも学校が再開しますね。台風も去りつつあり、夏の終わりへ向かっている事を感じます。(9.1は全国で子どもの自殺率が最も多い日。教員としては、少し緊張して迎える日でもあります。) さてさて、今日は…

授業中に起こった、ちょっと素敵なはなし

こんばんは!やっちゃえ先生です! 夏休みが明けて授業がスタートしている学校もあると思いますが、私の勤めている学校でも授業がスタートしました!今日は、その授業再開初日におこったちょっと素敵なはなしを紹介します。 私は社会科の教員です。久々の授…

疑ってかかる、の落とし穴

こんにちは!やっちゃえ先生です! 夏休みも終盤に差し掛かり、生徒も教員も、夏の終わりを心から惜しむ毎日です… 今日は、「疑ってかかる、の落とし穴」について考えたいと思います! ■内田義彦を読もう 社会科学については、この人有名です。元々経済畑の…

授業のつかみと授業中の雑談って大事だと思うんです

こんばんは!やっちゃえ先生です! 皆さん見ましたか?今日の甲子園、それにしても、今日の甲子園の東邦高校の大逆転は感動でしたねえ、だから高校野球はおもしろい! さて、今日は授業のスタートについて思ったことを書いてみます。久しぶりにちゃんと教員…

三者面談で担任が意識する3つのこと!

6月は祝日がなく、土日に部活動の大会真っ盛り、定期試験だけでなく外部の模試や検定実施、私学は広報活動も盛ん!などの理由で本当に心を亡くす「忙しさ」になっています。 心を亡くすまい、生徒とともに歩まん!と思っている我々(ですよね...?)ですが、…

試験対策プリント配布を考える

こんばんは!やっちゃえ先生です! 今日は中学・高校の定期試験が近づいているということで、試験対策でのプリント配布の是非?について考えます。 皆さんの学校では「試験対策プリント」なるものは存在したでしょうか? 教員目線で考えると、 大体学校で試…

教員と教員以外の就職活動で重要なこと パート1

こんばんは、やっちゃえ先生です! 町では、就活生もかなり見かけるこの時期ですが、学校では春の教育実習も始まる時期です!今週からスタートした実習生もいるでしょう。 前にも記事を書きましたが、教育実習生も担任も、スタートダッシュの方法は同じです…

5月に担任の先生が踏まえるべきポイント

こんばんは!やっちゃえ先生です! GWを終えて学校は「5月病(自称)」を訴える生徒が現れつつも、 5月末〜に迫った定期試験が現実に引き戻してくれている、そんな時期です。 我々教員も試験問題作成など、ようやく4月からのバタバタが落ち着いたと思った…

教員の部活顧問制について思うこと

どうもこんばんは、やっちゃえ先生です。 年度始めのバタバタで、更新が早速滞ってしまいました… 授業も始まり、生徒たちも新年度の生活に少しずつ慣れてきた時期です。 そろそろ、人間関係がごちゃつきはじめたり、トラブルも出てくるところですので、同業…

担任スタートダッシュを切るたった一つの方法

こんばんは、やっちゃえ先生です。 新年度が始まり、我々教員は毎日バタバタし続けている今日この頃です。 特に今年は新入生の担任としていろいろとやるべきことが満載なため、 いかに効率よくよい仕事をするかで毎日必死です。 そこで、簡単に自分が担任と…

中室牧子『学力の経済学』で現役教員がメモした5つの言葉

こんばんは、やっちゃえ先生です。 ブログ開始早々、新年度の怒濤の業務が舞い込んでいるので、 さっそく心が折れそうです^^; 新任の先生も着任し、フレッシュな空気が漂って、よしやるぞ!の勢いのまま ブログも更新したいと思います! では本題! メモした…