読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっちゃえ先生ブログ

民間企業→中高一貫校→高校に勤める教員が「やっちゃえ!」をモットーに奮闘中。教員向けの実践ネタも!

厳選!感動の引退試合5選!

f:id:Yacchae:20160930231552j:plain

久々に野球の話。

プロ野球も優勝チームが決まり、ポストシーズンに向けて本格的に動き始めている今日この頃。同時に、引退の季節でもあります。

とは言え、実力最優先の厳しいプロ野球の世界で、引退試合を行って引退できる選手は本当に一握り。実力があっても、引退の仕方は選べない選手も多くいます。

だから!

引退試合を設けて引退できた選手は本当に幸せだと思いますし、印象に残る引退試合が多くなるのも必然です。

 

その中で、ずっと野球に携わってきた私が選ぶ、プロ野球の感動する引退試合を5つお伝えしたいと思います。(涙腺注意)

 

 ◯1.横浜DeNA 小池正晃 引退試合で涙の2HR!!!


涙の花道!横浜DeNA 小池正晃引退試合2ホームラン含む全打席シーン 131008

もうこれが3年前ですか…中日ファンの私(今シーズンについては触れません笑)にとって、小池選手は2000年代の黄金期を支えてくれた選手。SB相手の日本シリーズで勝ち越しHRを打ったシーンは忘れられません。

 

その小池選手は、横浜高校OB。現役の最後に古巣横浜に戻り、引退するのですが、その試合がまあ泣ける。高校からチームメイトの後藤選手の涙もまた泣ける。

しかも、引退試合で泣いているのに、2本もHRを打ってしまう!!

実況も、本当に語りすぎない名実況なんですね。後藤の背番号に合わせるように通算HRを55本にのせました!のくだりは泣けますねえ。(くどい)

 

 ◯2.ヤクルト 鈴木健 ファールフライの行方は...


07/10/04 鈴木健現役最終打席

 なかなか打球が前に飛ばず、「ごめん」なんて謝るようなシーンもある中で、15球目、ついに打球がセンター前に...なんですが、その前の粋な計らい。ぐっときますね。

もう言葉を紡ぐと陳腐になるので、黙ります。笑

 

 ◯3.広島 緒方孝市 友が放つセンターフライ


09.10.10 緒方引退試合 キムタクのセンターフライを緒方がキャッチ

 

盟友・故木村拓也さんが、引退する緒方選手のいるセンターにフライを打つんですね。その打った直後の木村拓也さんのほほえみ、忘れられません。

 

◯4. ロッテ サブロー 愛するチームのため…


【全4打席ノーカット】 ロッテ・サブロー 引退試合 現役最終打席で有終のツーベース

誰よりもロッテというチームを愛したかもしれない選手、サブロー。

3三振で迎えた最終打席の涙のツーベースは,サブロー選手らしい、右中間をライナーで破るツーベース。この後のセレモニーも感動しましたね。応援歌がまたたまんないんだなこれ。

◯5.横浜DeNA 三浦大輔 さらばハマの番長...!


2016/9/29 横浜DeNA 三浦大輔 引退試合 最終打席・最終投球

 

奈良出身の三浦選手。数年前、横浜がまだ最下位常連の頃、FA権を取得し、阪神から熱烈なラブコール。チーム状況から言っても、移籍は確実と思っていましたが、下した決断は、横浜残留

ハマの番長でいたい」という言葉は忘れられませんね。

そして25年横浜一筋、先日の引退試合は泣けました・・・

最後のスピーチで、「三浦大輔これからも横浜です!ヨロシク!ありがとうございました!」としめたのは、また感動しました!!

 

 

完全に脈略のない記事ですし、野球ファンにはよく知られている5人の引退試合だったかもしれません。他にもたっくさんいたので、迷いましたが、タイムリーなのもあってこの5人にしました。

 

出会いあれば別れあり。高3とは残り半年弱。もう寂しいなあ・・。