読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっちゃえ先生ブログ

民間企業→中高一貫校→高校に勤める教員が「やっちゃえ!」をモットーに奮闘中。教員向けの実践ネタも!

今こそ生徒と一緒に読みたい「自由の女神の台座に書かれた詩」〜トランプさん読んでますか〜

Statue of Liberty Close Up

移民の数、約5000万人。3億を占める人口の約15%。

今まで受け入れてきた移民の数は世界最多のアメリカ

移民によってできたアメリカが、移民で揺れています。

www.cnn.co.jp

 

◯トランプ×移民

このブログでも何度も取り上げてきたトランプ氏。イスラム圏7カ国からの入国禁止を決めた大統領令をみてびっくりしたのは私だけではないでしょう。加えて、

難民受け入れ120日間凍結

シリア難民は無期限受け入れ停止

も決定されました。

この期間限定の大統領令のあと、新たな入国ルールを作るのだと思われますが、おそらく今よりも厳しいルールになるだろう、とのこと。

 

大統領令は法的拘束力があるものです。

これに反対し「合法的と確信できない」と述べたイェーツ司法長官を解任してしまいました。

www.cnn.co.jp

◯トランプさんに読んでほしい自由の女神の台座の詩

(日本語訳)

疲れ果て、
貧しさにあえぎ、
自由の息吹を求める群衆を、
私に与えたまえ。

人生の高波に揉まれ、拒まれ続ける哀れな人々を。

戻る祖国なく、
動乱に弄ばれた人々を、
私のもとに送りたまえ。

私は希望の灯を掲げて照らそう、
自由の国はここなのだと。

 

(原文)

Give me your tired,
your poor,
Your huddled masses yearning to breathe free,
The wretched refuse of your teeming shore.
Send these,
the homeless,
tempest-tossed to me,
I lift my lamp beside the golden door!” 

((The New Colossus--full text - Statue Of Liberty National Monument (U.S. National Park Service)))

この詩こそ、アメリカが、アメリカたる所以だと思います。

でも残念ながら、これをトランプ氏が読んでも、「ぬかにくぎ」でしょう。

「移民の価値?そんなことは分かってる、おれが出した大統領令は、「テロ対策」で移民排斥ではないんだから!わかってんだよ!

と言われるのがオチですかね。。。

 

◯ではどうしたらいいのか?〜カギを握る3者〜

すでにスターバックスなど民間企業が大統領令に反対する活動・声明を出しています。

トランプ御用達のTwitter社のツイートは皮肉ですよね。

Twitter社は全ての地域の移民で成り立っている。私たちはいつも彼らとともにいる。)

そうした人々の動きに加えてカギを握ると思われるステークホルダーを考えてみました。

①裁判所

この大統領令をめぐり、ワシントン州ファーガソン司法長官が違憲訴訟を起こすと表明。司直の手で判断を示せるかどうか。これが唯一法的な対抗策かもしれません。

 

②議会(というか共和党)

の自力と良心が問われますね。日本だと公明党のような役割を、共和党が多数を占める議会が果たせるか。ただ、「共和党が壁建設のための予算を通さないか?」と言われると、期待しにくいですよね‥。

大統領令に反対する法案を可決しても、結局大統領の拒否権が発動して実行力のないものになることが目に見えます。イタチごっこです。

 

③トランプ氏の取り巻き

詳細は割愛しますが、こういった政策に強い影響力をもつ

国防長官マティス

国務長官ティラーソン氏

司法長官セッションズ氏

の3名がカギを握るでしょう。が、結局自分に従わない人は解任しちゃうような状況なので、現状、「Yesマン」になるしかない状態です。これも期待薄。

 

◯おわりに

トランプ氏自身が移民のルーツをもつこと等をまとめたこちらの記事は全体の中でもかなりのアクセスを頂きました。(ありがとうございます!)

そこでも言及しましたが、トランプ氏自身が移民であることを公然と隠さずにいます。

彼は今回の大統領令も「移民排斥」ではなく、「テロ対策」だとして譲らない。どこまで本気でどこまで分かっているのか読めない彼の政権運営はまだまだ続きそうです。。。。

「テロ対策」が逆にイスラム国の反米意識を強め、団結力は高まる結果にならないことを願うばかりです。。。

yacchaesensei.hatenablog.com